ボトムスレッドアダプタ

装着 TR3D-AおよびTR3D-Bモデル オプションのボトムスレッドアダプタを使用すると簡単にできます。 下ねじアダプタを使用すると、ロードセルを取り付ける前に、変更したネジをロードセルに取り付けることができます。 ネジをアダプターに挿入し、アダプターをロードセルに取り付けます。 挿入ツールを使用すると、アダプターを適切に締めることができます。 変更したネジをアダプタに取り付けたら、下部のネジとロードセルの上部にあるネジ穴を使用してロードセルを取り付けることができます。 ボトムスレッドアダプタを使用すると、ロードセルを片側から完全に取り付けることができます。 この方法は、ベースのネジ穴へのアクセスが制限されているか、利用できない場合に使用できます。 

下ネジアダプターには、アセンブリに適合する修正された30 mmM12ソケットヘッド平ネジが標準で付属しています。