ストラットフォーストランスデューサー

特徴

  • 低クロストーク感度
  • 車両ストラットの垂直力を測定
  • 通常の運転条件向けに設計
  • 標準的な車両コンポーネントがトランスデューサーとして使用されます
  • 温度補償
  • 強度や車高を損なうことなく車両に統合できるように設計されています
  • 実験室およびフィールドテストで使用
  • 耐久性とサスペンションの測定

製品説明

ミシガンサイエンティフィックコーポレーション(MSC)ストラットトランスデューサーは、改造されたストラットチューブにクランプする計装されたカスタムブラケットを使用して垂直力を測定します。 トランスデューサーのビームには、力を測定するためのひずみゲージがあります。 トランスデューサは通常、精度と直線性を高めながら、クロストークとヒステリシスを低減するように設計されています。